がん医療の現在(いま) 23

1.忘れられたがんに挑む~肉腫診療は医師と患者が手を取り合って~

国立がん研究センター中央病院小児腫瘍科科長
牧本 敦

2.日本でのがん治療向上の課題

国立がん研究センター理事長・総長
国立がん研究センター中央病院院長
嘉山 孝正

がん医療の現在(いま)23詳細を見る

がん医療の現在(いま) 22

1.がんの痛みで苦しまないで~がんの痛みは正しい治療で緩和できます~

国立がん研究センター中央病院 緩和医療科医長
的場元弘

2.肺がんで亡くならない「コツ 」をみつけましょう

国立がん研究センター中央病院 内視鏡部部長
金子昌弘

がん医療の現在(いま)22詳細を見る

がん医療の現在(いま) 21

1. がんを知り,がんに挑む~研究の場から~

国立がんセンター研究所 副所長
中釜 斉

2. 大腸がんの最新抗がん剤治療~増えた選択肢と治療効果の改善~

国立がんセンター中央病院 消化器内科 医長
島田安博

がん医療の現在(いま)21詳細を見る

がん医療の現在(いま) 20

1.がん治療における放射線治療の役割

国立がんセンター中央病院放射線治療部長
伊丹 純

2.緩和ケアから学んだがん看護

国立がんセンター中央病院看護部長
丸口ミサヱ

がん医療の現在(いま)20詳細を見る

がん医療の現在(いま) 19

1.がん情報を利用しましょう!~がん対策情報センターの取組み

国立がんセンター中央病院放射線診断部医長, がん対策情報センターセンター長補佐, 情報提供・診療支援グループ長
若尾文彦

2.血液がんの治療選択とセカンド・オピニオン

国立がんセンター中央病院第一領域外来部部長
飛内賢正

がん医療の現在(いま)19詳細を見る

がん医療の現在(いま) 18

1.がんを知って,がんを
生きる

国立がんセンター中央病院
第二領域外来部長
佐野 武

2.国のがん対策と国立がんセンターの目指すところ

国立がんセンター総長
廣橋説雄

がん医療の現在(いま)18詳細を見る

がん医療の現在(いま) 17

1.看護士が話す緩和ケア

国立がんセンター中央病院
がん看護専門看護士
戸谷美紀

2.チームで支える患者
中心のがん緩和ケア

熊本再春荘病院呼吸器科医長
松本武敏

がん医療の現在(いま)17詳細を見る
.

がん医療の現在(いま) 16

1.大腸がん手術からみたがん治療における外科の役割

国立がんセンター中央病院
特殊病棟部長
森谷冝皓

2.元気に音楽やってます!~大腸がん手術と化学療法を経験して思うこと~

作曲家・SAX演奏家
苫米地義久

がん医療の現在(いま)16詳細を見る

がん医療の現在(いま) 15

1.放射線治療と仲良くつきあうために

国立がんセンター中央病院
放射線治療部長
池田 恢

2.がん医療の進歩~過去・現在・未来

国立がんセンター中央病院
前 院長
現 東京労災病院院長
野村和弘

がん医療の現在(いま)15詳細を見る

がん医療の現在(いま) 14

1.がんの化学療法(抗がん剤による治療)~肺がんを中心に~

国立がんセンター中央病院
総合病棟部長
田村友秀

2.がん検診でどこまでわかるか~がん予防・検診・研究センターの役割とPET

国立がんセンター
がん予防・検診センター長
森山紀之

がん医療の現在(いま)14詳細を見る

がん医療の現在(いま) 13

1.インターベンショナル・ラジオロジー~針穴から入って行う治療~

国立がんセンター中央病院
放射線診断部長
荒井保明

2.がんの発生要因と予防方法

国立がんセンター研究所副所長
若林敬二

がん医療の現在(いま)13詳細を見る

がん医療の現在(いま) 2000-12

1.がん予防・検診の最新情報~どのような検診をどのように受けるべきか~

国立がんセンターがん予防・検診研究センター
情報研究部長
祖父江友孝

2.がんの免疫療法と造血幹細胞移植

国立がんセンター中央病院
薬物療法部長
高上洋一

がん医療の現在(いま)12詳細を見る

がん医療の現在(いま) 2000-11

1.がん研究の現状と展望

国立がんセンター研究所長
廣橋説雄

2.肝臓・胆道・膵臓のがんについて

国立がんセンター中央病院
外来部長
小菅智男

がん医療の現在(いま)11詳細を見る

がん医療の現在(いま) 2000-10

1.消化管がん(食道がん・胃がん・大腸がん)の内視鏡的治療

国立がんセンター中央病院
内視鏡部長
齊藤大三

2.がんの医療相談について~セカンドオピニオンンの実際

国立がんセンター中央病院総合病棟部長,現 栃木県立がんセンター病院長
児玉哲郎

がん医療の現在(いま)10詳細を見る
.

がん医療の現在(いま) 2000-9

1.がんの分子標的治療~新しいがん治療の開発動向

国立がんセンター研究所
薬物試験部耐性研究室長
西尾和人

2.がんの放射線治療~陽子線治療の解説も含めて

国立がんセンター東病院
陽子線治療部長
荻野 尚

がん医療の現在(いま)9詳細を見る

がん医療の現在(いま) 8

【在庫切れ】

1.肺がんとかかりつけ医

国立がんセンター中央病院
副院長
土屋了介

2.食道がんの治療~および患者の立場からみたがんの早期診断

元 国立がんセンター
中央病院手術部長
飯塚紀文

がん医療の現在(いま)8詳細を見る

がん医療の現在(いま) 7

【在庫切れ】

1.がんと遺伝子

国立がんセンター研究所
腫瘍ゲノム解析・情報研究部長
吉田輝彦

2.がんと野菜

国立がんセンター総長
垣添忠生

がん医療の現在(いま)7詳細を見る
.

がん医療の現在(いま) 2000-6

1.がん~この内なる敵と皆さんと共に戦う

国立がんセンター名誉総長
杉村 隆

2.生活習慣病としてのがん~がん専門医が考える「健康」とは

国立がんセンター中央病院
腫瘍内科医長
安達 勇

がん医療の現在(いま)6詳細を見る

がん医療の現在(いま) 2000-5

1.生きがいとユーモア

上智大学文学部教授
アルフォンフォンス・デーケン

2.がん医療における情報利用の現状

国立がんセンター中央病院
放射線診断部医長
若尾文彦

がん医療の現在(いま)5詳細を見る
.
.

がん医療の現在(いま) 2000-4

1.がんとストレス~がんと上手に取り組むためには

国立がんセンター研究所支所
精神腫瘍学研究部長
内富庸介

2.がん治療の選択の難しさ~前立腺がんを例として

国立がんセンター中央病院
総合病棟部長
鳶巣賢一

がん医療の現在(いま)4詳細を見る

がん医療の現在(いま) 2000-3

1.がん研究の最前線~遺伝子研究を中心として

国立がんセンター総長
寺田雅昭

2.がん先端医療の現状と将来

国立がんセンター中央病院
副院長
野村和弘

がん医療の現在(いま)3詳細を見る
.

がん医療の現在(いま) 2000-2

1.発がんとがん予防~がんはどこまで予防できるか

国立がんセンター研究所
化学療法部長
津田洋幸

2.がん治療の最近の進歩~がん治療の適応と限界

国立がんセンター東病院
副院長
吉田茂昭

がん医療の現在(いま)2詳細を見る

がん医療の現在(いま) 2000-1

1.日常生活におけるがん予防の現実性

前 国立がんセンター研究所
発がん研究部部長・
東京農業大学教授
長尾美奈子

2.QOL(生活の質)を考えたがん治療の方法

国立がんセンター東病院院長
海老原敏

がん医療の現在(いま)1詳細を見る
株式会社 医事出版社
〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町
4番6号
TEL:03-5643-2215
FAX:03-5643-2217

地図