心臓病の予防・検査・治療

「知りたい!」がわかる

心臓病の予防・検査・治療

ISBN 978-4-87066-141-7
判型 A5
ページ 176
定価 1,851円(本体1,714+税8%)
送料 360円(税共)

青柳昭彦 編著
(あおやぎ・てるひこ:日本赤十字社医療センター循環器内科)
2003年11月20日発行

【概要】

循環器(心臓)疾患,とくに急性心筋梗塞への不安があっても,その危険因子である生活習慣病(高血圧や高脂血症など) は自覚症状に乏しく,なかなか病院に足が向かないのが現実です。そうした方に,「あと一歩」の踏ん切りをつけるのがこの本です。
狭心症の祖父を持つ男の子と循環器専門医との対話のかたちで,心臓病の予防・検査・治療の流れを理解できる〈対話編〉と,医学用語を解説する〈キーワード編〉とで,心臓病とは何か,かかりつけ医と専門医の役割の違い,EBMやインフォームド・コンセントといった最新の用語も難なく理解できます。読みたいページを探しやすい工夫もなされ,手に取りやすい一冊です。

【目 次】

1.心臓病の専門医とは 《対話編》
● 生活習慣と病気
● 専門医とかかりつけ医
● 循環器内科というところ

2.心臓の病気 《対話編》
● 循環器内科が扱う病気と生活習慣病
● 「死の四重奏」
● リスクをいかに減らすかが大切
● 生活習慣が招く怖い病気
● 「不整脈」って病気?
● 「インフォームド・コンセント」という言葉

3.心臓の病気 《キーワード編》
1. 高血圧
2. 高脂血症
3. 心筋梗塞,狭心症
4. 心不全
5. 不整脈
6. 心臓弁膜症
7. 心筋症
8. 急性大動脈解離
9. 肺動脈血栓塞栓症
10. 下肢閉塞性動脈硬化症

4.心臓病の検査 《対話編》
● まずは 「問診」 から
● 生命の質,生活の質を保つために
● 楽な検査,つらい検査
● 「医療の根拠 (エビデンス)」 とはなんだろう?
● 検査法の進歩

5.心臓病の検査 《キーワード編》
1. 心電図
2. 心臓超音波(心エコー)検査
3. 運動負荷心電図
4. 心筋シンチグラム
5. 冠動脈造影
6. 心臓電気生理学検査

6.心臓病の治療 《対話編》
● 予防と治療
● 急性期の治療
● 侵襲的治療と非侵襲的治療
● 治療法の選択
● ふたたび 「予防と治療」 について考える

7.心臓病の治療 《キーワード編》
1. 生活療法
2. 薬物療法
3. 冠動脈カテーテル治療
4. 冠動脈バイパス術
5. 急性期治療~CCUでの治療~
6. 下肢動脈形成術
7. 心臓ペースメーカー

おわりに

索 引

株式会社 医事出版社
〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町
4番6号
TEL:03-5643-2215
FAX:03-5643-2217